デリバリーヘルス情報 BADU

デリヘルに関する最新ニュース・コラムを発信

どういう女の子がスカウトされるの?

女性のプロ「スカウトマン」

夕方近くになると人通りが多い箇所に出没するのがスカウトマン
キャバクラのスカウトマンもいればカットモデルのスカウトもいます
なかでも多いのが風俗のスカウトマン!
お店のボーイさんが行っていることもありますし、スカウトだけを行い合いそうなお店にあっ旋するというスカウト専門の方もいらっしゃいます。
以前は仕事着であったスーツ姿で行っていましたが、話しかけやすいという点とキャッチ(お店への呼び込み)の制限が厳しくなってしまったということもあり私服で行っていることが多いです。
女性を見極めるプロであるスカウトマンはどういった人に声をかけるのでしょう
じつはいくつかポイントがあるんです。

外見のポイント

特に夏なのですが露出が多い服装の方はよく声をかけられるそうです。
全ての人がそうだというワケではありませんが露出度が高いと性に対して軽い子が多いようです。
ミニスカに方や背中を露出したトップス。
冬であったらミニスカにロングブーツ。網タイツを履いている人も同じ部類に入るようです。
確かに街でそういう人とすれ違うと「うわ~いかにも夜やってますって感じ・・・」という印象を持ちませんか?
スカウトマンも同じように声を掛けやすい人だと判断します。

判断するのは服装だけではありません
髪色・髪型でも判断します。
明るい髪色の方やプリン頭が目立つ人、きちんとケアされておらず髪が傷んでいる人、パサパサのエクステを付けている人などなど
そこまで手が回らない大雑把な人と言えば分かりやすいでしょう。
そういう人は声をかけたら立ち止まってくれる子が多いようです。

他にも派手な色や生活に支障がありそうなほど長いネイルをしている子もどうよう声を掛けやすいようです。
ただそういう子はすでに風俗店や水商売をしているということがあるようで店に入れるのは難しいときもあるとのことでした
どちらにしろ軽そうと思われているのは間違いないですね

こんなところもチェックしてるの??

意外なポイントが靴
裏がすり減った靴を履いていたり、化粧や服装はバッチリなのに足元だけはサンダルなど足元に気を抜いている子はほぼ100%立ち止まってくれるそうです。
おしゃれは足元からといいます。おしゃれより歩きやすさを重視している、あまり足元は気にしないという方は意外と見られていることを覚えておきましょう。

さらに大きなカバンを持っている女性
こういう方って持ち物の制限ができない、身の回りの整理ができない性格のようでだいたいの風俗嬢に共通するそうです。
これも必要になるかも・・・あれも一応持ってた方がいいかも!なんて見極めができない人は自然とカバンが大きくなります。
性格が持ち物に現れるとはこのことでしょうね

性格が顔に出る??

これは人を観察するが故分かるポイントだと思うのですが歩き方や顔にもその人の性格が出るそうなんです。
「自分に自信がある人」「自分が美人だと思っている人」は共通して見られていることを意識し自然と偉そうな歩き方になっていることが多いとのこと
そういう人には「君ならトップになれる」「ナンバーワン」「こんな人他にはいない」などヨイショしたことを言えば入店する確率大!
自意識過剰を責めろ!ということでしょうね(笑)

まさかの〇〇〇でスカウト

紹介したポイントはなんとなく分かる気がしませんか?
街で見かける「風俗してそう」な子=声を掛けやすい子ということ
しかしスカウトマンのタイプというだけで声を掛ける場合もあるようです。
それは店に入れるワケではなく、連絡先を聞くため
ただのナンパよりお仕事で声を掛けましたという方が邪険に出来ないですからね(笑)
なので声を掛けられたからといって軽く見られているというワケではありません。ただ単にタイプという場合もありますのでご安心ください(笑)
面接の連絡をする勇気がないという方は「スカウトされやすい恰好をする」というのも一つの手ですよ?